MENU TEL

松山市で膝の痛みに悩んだら

膝の痛みをほっとかない

膝の痛みを感じたという言葉を聞いてどのような印象をうけるでしょうか。現在、膝痛の原因は、加齢・体重の増加・激しい運動(オーバーユース)と言われています。しかし、果たして本当にそうなのでしょうか?老人、太っている人、また激しい運動をする方など、様々な方がひざ痛に悩まされています。 つまり、膝痛の原因は、年齢や体重・動作ではなく、その人の膝の使い方により起こります。お客様の本当の痛みの原因をさぐりながら、お客様の改善に一番近い方法で施術のご提案をしていきます。

膝の痛みとは?

スポーツのしすぎで膝が痛くなってきた、日々の生活に支障が出てくるほど痛みを感じるようになってきたという方は早めにご相談下さい。膝の部分にはクッションの役割をしているものがあります。しかし、そのクッションが亡くなってしまうと炎症を起こしたり、痛みを感じてきてしまいます。まあいいや、とほっておいてしまうと膝が変形してしまったり、手術を受けても完治することができないという一番避けたい結果になってしまいます。思い切りスポーツをしたい!前みたいに元気に歩きたい!というかたは、松山鍼灸整骨院で専門的な施術を受けていきましょう!

松山鍼灸整骨院の治療法

膝の痛みを抑える

松山市松末の松山鍼灸整骨院での膝の治療というのは、痛みがある部分に対してだけではなく、全身を診ていきます。膝だけピンポイントに施術をしていってもなかなか完治まではたどり着けません。当院は身体のバランスをしっているからこその施術をしております。ただ膝に電気を当てたり、周辺をマッサージするのではなく、どうして膝に負担がかかってしまっているのかということを探り出した上で根本から解消させていくために、とても効果があるのです。

膝と身体の関係

膝は関節としての役割を担っています。股関節は、人体の多くの関節の中でも、非常に大きく「回る」関節であり、「体重の3倍を支えられる」程強く、「筋肉と骨格のバランスを保つ」うえで、身体にとって中心的な役割を果たしています。しかし、膝は曲げるか、伸ばすかという単純な関節で股関節のように「回る」という機能はほとんどなく、体重を支えられるほど強い筋肉でもありません。 膝痛の人は、この優秀な股関節を十分に動かす事が出来ず、その結果、代役を膝が行い、本来、得意でない「体重を支える」「回る」動きをさせられ、不必要な力が加わり、摩擦により炎症が生じます。自分の体のことをよく知って痛みと無縁な体をつくっていきましょう。

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治