MENU TEL

Blog記事一覧 > 夏バテ > 夏本番の前に

夏本番の前に

2014.07.02 | Category: 夏バテ

今年に入って早くも半分が過ぎました。

昨日から7月に入り、梅雨が明けるといよいよ夏本番ですね!

 

夏といえば、近年は30度以上の日が続き、35度以上の猛暑日になることも珍しくなくなりました。

その暑い夏をしのぐ、または熱中症対策のため、冷房や水分補給は欠かせません。

 

しかし、カラダを気づかって行う対策も、行き過ぎると逆効果になってしまいます。

 

それが、「夏バテ」です。

 

暑いからと、冷房の効いた部屋で、冷たいものばかり食べたり、飲んだりしているとすぐに

体調を崩してしまいます。

 

しかも、夏場に一度体調不良になってしまうと回復するまでに時間がかかる場合が多いです。

場合によっては、涼しくなるにつれて徐々にというように、ひと夏不調に悩まされるケースもあります。

 

それでは、せっかくの楽しい夏が台無しです。

そこで、夏本番をむかえる前に

夏バテにならないようにしっかりと対策をしていきましょう。

 

まず一番大事なものは「食事」です。

 

暑くなるとどうしても、そうめんや、そば、冷麺に冷やし中華、、、などの冷たくて食べやすいものが増えてしまします。

また、ビールやアイスにジュースを口にする機会も増えるかもしれません。

基本的に冷たいものや甘いものは消化されにくく、栄養価も低いものが多いため夏バテを引き起こしやすくなります。

それは、熱中症対策でとっているはずのスポーツドリンクなども例外ではありません。

スポーツドリンクは運動で消費されたエネルギーを補うために基本的に糖分が多く入っています。

このようなことから、運動していない普段飲む場合は水分補給というよりはジュースに近い感覚だと思います。

そこで、暑い夏を乗り切るワンポイントとして、温かいスープとスイカをお勧めしたいと思います。

冷たい麺類に一つ温かいスープを加えるだけでも消化や吸収の助けになってくれます。

また、スイカは夏の旬のもので、水分補給にすごく適しています。そこに塩を少しかけてやると塩分も補給できてさらにいいでしょう。

 

みなさんもひと工夫と自分のカラダを少し気づかうことで暑い夏を乗り切りましょう。

 

 

 

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治