MENU TEL

五十肩

2014.09.22 | Category: 五十肩,四十肩,関節痛

みなさんは、ケガをしたわけでもないのに肩が痛くなったり、腕が上がらなくなったり、

今までできていた動作ができなくなったりしたことはありませんか?

五十肩になると、老化などによって筋肉や腱の柔軟性が低下することで、これまでのようなスムーズな動きや

働きができなくなってしまいます。

すると関節では摩擦や衝突が起き、それが繰り返されることにより関節包や腱板に炎症が生じて痛みが出現します。

よく、「放っておいたら良くなった」という人もいますが、実は老化した部分に合わせるように

ほかの部分の機能を低下させることによってバランスを取り直し、痛くならないように使う学習をしただけで

治っているというわけではないのです。

痛みが強くでているときは無理に動かさず、保温をしましょう。痛みがなくなってきたら温めたり、

動かせる範囲でストレッチをしていきます。その後はだんだんと動かす範囲を広めながら、

ストレッチを継続していくと、今までと同じように肩が動かせるようになっていきます。

五十肩になっても放っておかず、正しいケアをしてきちんと治していきましょう。

 

 

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治