MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 寝違いについて

寝違いについて

2014.09.24 | Category: 未分類

こんにちは。

酒井です。

今回は寝違いについて紹介します。

みなさんは今まで寝違いをされたことがありますか?

僕は小学生の時に一度だけ寝違いをしたことがあります。その時はとても痛くて首が全然動かなくなり最初何がおこったのかわからず怖かった思い出があります。

さて本題に入りたいとおもいますが、この様な寝違いはなぜ起こるのでしょうか?

この寝違いに関わることとして、寝ている際の首の位置と寝返りの有無があります。

私たちの睡眠時には基本的には寝返りをすることにより、体の姿勢特に首の位置は変化します。

そのように寝ている際にも体を動かして、人間の体は体が固まらない様に上手く調節する働きがあります。

ですがこの働きを妨害するものにより寝返りができなくなると、首の位置が一晩中変わらずにいると首や肩周りの筋肉が血行不良を起こして、朝には筋肉がこわばり筋の張りと痛みを起こします。

寝返りを妨害するものとして過度の疲労とアルコールの多飲です。

どちらも体の負担が大きく、寝返りするという体の機能を弱めてしまいます。

お酒の量も適量にして普段から質の良い睡眠をとり疲労をためないようにしましょう。

自宅でできるケアとして、無理に首を動かさずにカイロやお風呂で筋肉を温めて血行を改善することが大事です。

また当院でも治療を行なえますのでお気軽に来院されてご相談ください。

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治