MENU TEL

Blog記事一覧 > 胸郭出口症候群 > 胸郭出口症候群 上肢のしびれ

胸郭出口症候群 上肢のしびれ

2014.10.22 | Category: 胸郭出口症候群

こんばんは。今日は胸郭出口症候群についてお話します(^^)

胸郭出口症候群といってもあまり聞きなれない言葉ですが上肢のしびれを感じた場合疑う疾患の一つになります。

胸郭出口症候群とは肋骨、鎖骨、首周りの筋肉で構成される部位を通る血管や神経が圧迫されることにより発生します。

 20歳代の女性が多く、でなで肩の体型の人に起こりやすい傾向があります。

症状でもっとも多いのは上肢のしびれ、放散痛、脱力感など自覚症状が目立ちますが、筋肉が萎縮してしまう他覚症状を伴うことがあります。

ただの肩こりだと思って放っておくとこのような状態になるケースもあります。もししびれを感じたら早めに治療することをお勧めします!!

 

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治