MENU TEL

五十肩

2015.01.28 | Category: 五十肩

こんにちは。smiley今年の冬は当院では五十肩で悩まれている方が多いように感じます。

そこで今回は五十肩について紹介します。

一般的に四十肩、五十肩と呼ばれる症状は肩関節周囲炎という肩関節の痛み、可動制限などを総称した状態をいいます。その中には、石灰性沈着炎、三角筋滑液包炎、上腕二頭筋腱長頭炎などさまざまな病名のついたものも含まれていますし、原因のわからないものもあります。 多くの肩関節周囲炎の場合は以下のような症状がみられ、3段階にわけられます。

炎症期

凍結期には肩の痛みはゆっくり強くなります。痛みが強くなるとともに動く範囲も狭くなってきます。凍結期は通常数週から数ヶ月間続きます。

拘縮期

肩の痛みが少し和らいできます。しかし肩が動かしにくいままです。発症後4ヶ月から6ヶ月を拘縮期と呼び日常生活動作に不自由を感じます。

回復期

回復期では肩の動きが少しずつ改善してきます。元通りかそれに近くまで回復するには6ヶ月から2年位かかると言われています。

放っておくと何年も悩まされる場合もありますので、早めの治療がオススメです。なお、四十肩、五十肩と呼ばれていますが、20代~80代、さまざまな年齢で発症することがありますので、実年齢と症状の関係はお気になさらずに!(^^)!

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治