MENU TEL

よくある交通事故のケガ むちうち

2016.05.25 | Category: むちうち,バレ・リュー症状型,交通事故,交通事故治療,脳脊髄減少症,頸椎捻挫

こんにちは。担当の村上です。

 

この時期になると初心者マークのついている車が多くなってきましたね。

 

僕自身も運転当初は怖さもありながらもいろいろなところへ車で行っていたのを少し

懐かしく思います。

さてそんな中、最近では交通事故の量が多くなってきているように感じます。

 

そこで今回は「よくある交通事故のケガ」特にむちうちについてご紹介します。

 

むちうちには事故直後にあまり症状の現れないとういうやっかいな特徴をもつものも

あります。

適切な処理をしないと腫れやしびれ、首や背中の張り、腰痛など広い範囲で症状が現

れることも。

また強い衝撃でストレートネックになることもあります。

主にむちうちは4つの種類に分けられます。

●頸椎捻挫型

首周りの筋肉や靭帯の捻挫によって首を動かすと痛み

●根症状型

脊髄から枝分かれした神経が圧迫され、腕や手の痛み、しびれ、だるさ、後頚部の痛み

●バレ・リュー症状型

脳に栄養を送る動脈の血流低下で、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気などの症状

●脳脊髄液減少症

髄液圧が急上昇した際にクモ膜が裂け、脳脊髄液が減少して起こる。症状は多彩で、不定愁訴がそれに相当します。

初期には頭痛が特徴で、天気や気圧によって症状が左右されます。

ムチウチの症状は全身化、慢性化することも多く、「安静にしていればよくなるだろう」といった安易な自己判断は禁物です!!

 

 

 

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治