MENU TEL

Blog記事一覧 > ぎっくり腰,未分類 > 夏バテとギックリ腰の関係性!

夏バテとギックリ腰の関係性!

2016.08.21 | Category: ぎっくり腰,未分類

こんにちは!
酒井です。

今回は夏バテとギックリ腰の関係について話をしたいと思います!
8月も後半になってきましたがまだまだ暑い日が続いて夏バテで苦しんでる方も多いと思います!

夏バテと聞いてイメージとしては体がだるくなったり疲れが取れなかったり、或いは食欲が低下するなどの症状が思い浮かぶと思います。
夏バテの症状の中でも食欲低下は内蔵がお疲れ気味の状態です!
そんな症状の患者さんのお腹は硬くて冷えた状態になっています!
お腹が硬いときは背中と腰も硬くなっています!
そんな時は要注意!

何時もの感じで荷物を持ち上げたり、中腰になったときにぎっくり腰をしてしまいす!
ぎっくり腰になったときは早めの治療が大事なので無理はせずに治療をしましょう!
ままだまだ暑くて大変ですがぎっくり腰と熱中症に気をつけて夏を乗りきりましょう!

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治