MENU TEL

Blog記事一覧 > めまい,未分類,痛み,肩こり,頭痛 > 【※観覧注意】 薬を飲んでいる人に知られたくない不都合な真実・・・

【※観覧注意】 薬を飲んでいる人に知られたくない不都合な真実・・・

2017.06.30 | Category: めまい,未分類,痛み,肩こり,頭痛

from  松山鍼灸整骨院より…

 

 

雨の少ない梅雨ですが、皆さんはどうお過ごしでしょうか?

 

 

こんにちは。

雨を愛し、雨に愛された男

たぶん雨男の三浦です。

 

 

お天気が優れない季節ですが、頭痛などの症状が

出る方も多いかと思います。

そんな時便利なのが、痛み止めなどの「薬」ですよね。

 

 

 

ツライ症状をすぐに和らげてくれる薬ですが、

いいことばかりではありません。

 

 

 

薬には必ず「副作用」があります。

眠気、胃腸障害、肝機能障害等、大小様々です。

 

 

 

なぜこの様な副作用があるのでしょうか?

答えは簡単です。

「薬は体に悪い」からです。

 

 

 

え?と思われる方もいるかもしれませんが、

少し考えてみてください。もし健康体の人が薬を

飲み続けるとどうなるでしょうか?

 

 

 

必ず病気になりますよね。これは言い換えると

「薬は体にとって毒」だと言うことです。

この毒を使って体の悪いものと闘うわけですね。

正に「毒を以て毒を制す」です。

 

 

 

しかし、我が国ではその概念が希薄な様です。

病院に行けば医者も患者もとりあえず薬状態です。

日本の人口は全世界の1.6%ですが、なんと全世界の11%の

薬を消費しています。

多すぎではないでしょうか?

 

 

 

この理由は日本の医療水準が高いというのはもちろんですが、

利権や薬の原材料である石油など様々な要素があるようです…

詳しくは怖くて話せませんのでお調べください(笑)

 

 

 

「薬は毒」と書きましたが、薬がすべて悪か?と言われればそうではありません。

体の悪いものと闘うためには強い「武器」が必要なこともまた事実です。

どうしてもツラい時、どうしてもしんどい時は薬に頼ることも

間違いではありません。

 

 

 

でも少しだけお薬を飲む前に、食生活や生活習慣を

見直してみましょう。

そこには薬よりももっとすごい救世主が隠れているはずです(*^^*)

当院へのアクセス情報

松山鍼灸整骨院

所在地〒790-0915 愛媛県松山市松末1-5-10
駐車場10台あり
予約予約優先制とさせていただいております
電話番号089-933-8113
休診日水・土午後・日曜・祝日
院長川野 治